肉神の安心・良質なこだわりのお肉をおいしく召し上がっていただく方法をご紹介します。

カートを見る
  • お肉のご購入
  • 肉神のこだわり
  • お客様の声
  • 解凍とお召し上がり方
  • ご利用ガイド

解凍とお召し上がり方

  • HOME
  • 解凍とお召し上がり方

おいしくお肉を 召し上がっていただくために

解凍方法

お肉の外側は焼けたのに、お肉の中が冷たいままなど、おいしく調理できなかったことはございませんか?

冷凍のお肉をおいしく調理するための秘訣は、「冷蔵庫での自然解凍」です。
まずは、調理の前日に冷凍庫から冷蔵庫へ移しましょう。また、調理の15分くらい前に冷蔵庫から出し、お肉を常温に戻しておくことも忘れずに!

有名ステーキハウスも実践している“焼く前のひと手間”で、おいしいお肉が、さらにおいしくなります。

保存について

  • 1~2日保存する場合

    ラップをして冷蔵庫へ。
    チルド室がある場合はチルド室へ必ず入れてください。

  • 3~4日保存する場合

    チルド室があるのなら、ラップをしてチルド室へ。ない場合は冷凍庫へ入れてください。

  • 5日以上保存する場合

    ぴったりラップをして冷凍庫へ。半月を目安にお召し上がりください。冷凍焼けをすると、風味が落ちます。

ステーキ肉の焼き方のコツ

  • Step1
    準備と下ごしらえ

    お肉は、調理する30分程前に冷蔵庫から出し、常温に戻しておきましょう。
    その後、片面に塩・コショウをして、均等に伸ばします。
    まわりの脂は適量を取り、みじん切りにしてください。
    また、にんにくスライスも作っておきます。
    ※スジ切りは、見たり触ったりして、明らかに硬いスジがある場合だけでOK!

  • Step2
    片面を強火で焼く

    強火で熱し、熱くなったフライパンに牛脂を入れてください。
    牛脂が溶けたらにんにくスライスを入れ、にんにくの香りが立ち上ってきたら、強火のまま塩・コショウをした面を下にして、お肉を入れます。焼き色がついたら火を弱め、お肉の表面に肉汁が浮いてくるのを待ちましょう。

  • Step3
    ひっくり返して焼く

    肉汁が浮いてきたら、お肉をひっくり返してください。
    ひっくり返すのは「1回」だけでOKです!
    ワインやブランデーで香りづけする際は、ひっくり返した直後に入れましょう。
    お好みの焼き加減に仕上がったら、おいしいステーキの完成です!

  • Step4
    ステーキを焼き終えたら

    フライパンに残った肉汁と脂で、旨みたっぷりのステーキソースを作るのも良し!
    また、そのまま野菜炒めを作るのもいいでしょう。その際は、あらかじめ取っておいた脂を入れ、お好みの野菜と一緒に炒めてください。

焼きあがりの目安

おすすめのお料理

ローススライス、切落とし肉、しゃぶしゃぶ用肉のおすすめ
暑い季節は、鍋物だけでなく焼肉店で人気の『焼きすき』もおすすめです。
ローススライス(切落としでも可)をすき焼のタレに漬け、鉄板やホットプレートで両面を焼くだけ。軽く焼いて、溶き卵と一緒に、すき焼きの要領で召し上がってください。
切落とし、薄切り肉のおすすめ
肉神の切落とし肉は、上質な部位を使っているのでどんなお料理でもおいしく召し上がっていただけます。
生姜やネギと一緒に軽く煮つけた『牛のあまから煮』は、ご飯との相性が抜群。たっぷりの野菜と一緒にホイルに包んで焼き、ポン酢でさっぱりといただく『牛肉と野菜のホイル蒸し』もおすすめです。
もちろん、焼肉にしてサンチュで巻いてもOK。ぜひ、いろいろなお料理でお試しください。
ステーキ肉のおすすめ ~裏技メニュー~

上質なステーキ肉は、和風のステーキ丼にしても絶品。ミディアムレアに焼いたステーキを食べやすいサイズにカットし、お好みでスライスした玉ねぎやワサビを添えて、さっぱりといただくのが人気です。
ステーキを堪能した後は、フライパンに残っているステーキの脂を使って、ニンニクなどと一緒に炒めるガーリックライスがおすすめ。鉄板焼き店やステーキハウスでしか味わえないご馳走を、ぜひご家庭でお楽しみください。

ページの先頭へ